HOME > 各種お手続き > お引越し(退去)・解約等のお手続き

お引越し(退去)・解約等のお手続き

保険契約内容に変更が生じた場合または、保険契約の解約等をご希望される場合は、ご契約者さまから弊社に直接、お申出のうえお手続きいただく必要があります。
お手続きが必要な場合(主なもの)は、下表の通りであり、お手続き方法は、ご契約者さま専用ページ、専用ハガキ、お電話にてうけたまわっておりますが、下表①と②においては、以下に掲載の書類をダウンロードいただき必要事項を記載のうえご郵送いただく方法でもお手続きいただけます。

お手続きが必要な場合(主なもの)

ご希望または発生した変更等 お取りいただく手続き

①契約している借用戸室(施設)から転居(移転)するので、転居先(移転先)を保険の対象にしたい。

借用戸室(施設)の住所変更

②契約している借用戸室(施設)から転居(移転)するので、保険契約を解約したい。

解約

③保険契約者・被保険者の氏名または名称を変更したい。

保険契約者の氏名変更・
被保険者の氏名変更

④保険契約者が法人で、借り上げている社宅に入居する者が替わる。

被保険者の変更

⑤保険契約者の住所を変更したい。

保険契約者の住所変更

⑥保険契約者・被保険者が亡くなった。(注1)

相続

⑦家財保険金額(設備・什器等保険金額)を減額したい。(注2)

保険金額の減額

⑧借用戸室を住居でなく、事務所として使う。

解約

⑨保険契約を解約したい。

解約

(注1)「お部屋の保険 ワイド」にご契約の場合、ご遺族は「遺品整理費用保険金」をご請求いただける場合があります。

(注2)家財保険金額(設備・什器等保険金額)を保険期間の中途で増額することはできません。
解約のうえ、再契約をお願いします。

I. お手続き書類ダウンロードによるお手続き(上記①または②の場合)

住所変更または、解約に関するお手続き書類をダウンロードすることができます。

  • STEP1
  • お手続き書類のダウンロード

  • STEP2
  • ダウンロードしたお手続き書類の印刷

    ダウンロードしたお手続き書類をプリントアウトしてください。

【ダウンロード時の注意事項】

・日本工業規格(JIS)A4版の普通紙にプリントアウトしてください。

・拡大・縮小印刷はしないでください。

・感熱紙またはロール紙は使用しないでください。

・両面印刷はしないでください。

  • STEP3
  • お手続き書類のご記入

    お手続き書類に必要事項をご記入ください。

  • STEP4
  • お手続き書類のご提出

    記載内容をご確認のうえ、依頼書と同時にプリントアウトされる「郵送の手順について」に沿って、弊社宛にご郵送ください。また、その他弊社からご提出をお願いしている書類等がある場合は、同封ください。

  • STEP5
  • 弊社での事務手続き

    書類が到着次第、弊社にて書類の確認をします。
    弊社より連絡をさせていただく場合がありますので、「日中のご連絡先TEL」を必ずご記入ください。
    返還保険料がある場合は、手続完了後2週間程度でご指定の口座に振り込みます。

  • STEP6
  • お手続き完了のお知らせ

    ご契約状況により書面(手続き完了のお知らせ)または、「契約者さま専用ページ」でお知らせします。
    解約の場合は、書面送付をご希望の方にのみお送りします。

1. 借用戸室・借用施設を変更される場合 (転居・移転先を保障の対象とし、保障を存続させる場合)

こちらの書類をダウンロード・プリントアウトのうえ、必要事項をご記入してください。

※1枚目:ご郵送の手順について(宛名用紙付)、2枚目:変更依頼書(本紙)がプリントアウトされます。

「お部屋の保険 ワイド」「新・お部屋の保険」(賃貸入居者総合保険)

ご住所(借用戸室・借用施設所在地)の変更に関する書類(PDF)

テナント保険

ご住所(借用戸室・借用施設所在地)の変更に関する書類(PDF)

※専有面積が330m²を超える施設へ移転する場合または引受対象外用途を含む施設には、変更を行うことができません。

「借用戸室の住所変更依頼書」および
「借用施設の住所変更依頼書」のご記入に際し、ご注意いただきたいこと。

(1) 変更日の記載方法

a. これから、引越し(移転)をされる場合
変更後の借用戸室(施設)の引渡しを受ける日をご記入ください。

b. 既に引越し(移転)されている場合
原則として、弊社が通知を受けた日を変更日の欄にご記入ください。

変更後においても、弊社が変更を承認した日(原則として上記、変更日)から30日間または変更前の借用戸室(施設)の賃貸借契約が終了する時のいずれか早い時まで、変更前の借用戸室(施設)において起きた事故も保障の対象になります。(この取扱いは、変更日が2013年4月1日以降である場合に限ります。)

(2) 転居(移転)先が自己所有物件等賃貸借契約の対象でない場合

転居(移転)先を借用戸室(施設)として変更を行うことができませんので、解約の手続きをお願いいたします。

(3) 借用戸室(施設)の住所変更依頼書

この書類は、転居・テナントの移転にともなう借用戸室(施設)の住所変更の手続きのみ可能です。その他のご契約内容の変更に関しましては、弊社お問い合わせ窓口フリーダイヤル0120-670-055 (フリーダイヤル)までご連絡ください。

(4) その他

ダウンロードした用紙に、ご注意いただきたい点を説明しております。ご記入前に必ずご一読ください。

2.ご契約を解約される場合

こちらの書類をダウンロード・プリントアウトのうえ、必要事項をご記入してください。

※1枚目:ご郵送の手順について(宛名用紙付)、2枚目:中途解約依頼書(本紙)がプリントアウトされます。

ご解約手続きに関する書類(PDF)

「退去にともなう保険契約の中途解約依頼書」のご記入に際し、ご注意いただきたいこと。

(1) 解約日

a. これから退去(引越し)される場合
「解約日」には、「退去日(引越し日)」をご記入ください。
※記入いただいた日付で保障は終了します。

b. 既に退去(引越し)済みの場合
弊社への通知日が解約日となりますが、実際に退去(引越し)された日が確認できる場合、同日をもって解約があったものと取り扱わせていただいております。
この場合は、退去(引越し)された日を「解約日」にご記入ください。弊社から、取扱代理店等に退去日(引越し日)の確認をさせていただく場合があります。また、取扱代理店などで退去日(引越し日)の確認ができない場合には、下記のような「退去日の確認できる書類」の提出をお願いする場合があります。

【退去日の確認できる書類の例】
賃貸借契約解約通知書、賃貸借契約解約精算書、公共料金精算書、住民票(写)

(2) 保険契約の解約に際し、保険料の一部を返還させていただく場合があります。

返還保険料は、ご指定いただいた金融機関口座に振り込みますが、その際、指定口座は保険契約者様ご本人名義のものに限らせていただきます。

(3) その他

ダウンロードした用紙に、ご注意いただきたい点を説明しております。ご記入前に必ずご一読ください。

II. お電話からの住所変更・解約等のお手続き

  • STEP1
  • 契約者ご本人様からのお電話によるお申し出

    ご契約内容の変更等のお申出をされる場合は、契約者ご本人様から弊社へご連絡ください。

    フリーダイヤル0120-670-055(受付時間 平日9:30〜17:00)

    ※土日・祝日・休日および12月30日〜1月3日はお休みとさせていただきます。

    ※休日明け等、お電話がつながりにくい場合もあります。借用戸室(施設)の変更または解約される場合は上記依頼書のダウンロードをご利用ください。

  • STEP2
  • お受付け・ご案内

    弊社受付後、ご契約者様宛にお手続き書類をお送りします。

  • STEP3
  • お手続き書類のご記入

    お手続き書類に必要事項をご記入ください。

    (1) 解約日の記載方法

    a. これから退去(引越し)される場合
    解約日の欄には、「退去(引越し)日」をご記入ください。
    ※記入いただいた日付で保障は終了します。

    b. 既に退去(引越し)済みの場合
    弊社へのお申し出以降の日が解約日となりますが、退去(引越し)された日が確認できる書類のご提出により、解約があったものとして退去(引越し)日を解約日とします。この場合、解約日の欄には、退去(引越し)日をご記入ください。
    ※退去日が確認できる書類の例:賃貸借契約解約通知書、賃貸借契約解約精算書、公共料金精算書、住民票(写)

  • STEP4
  • 書類のご返送

    記述内容をご確認のうえ、弊社宛にご返送ください。

    また、その他弊社からご提出をお願いしている書類がある場合は、同封ください。

  • STEP5
  • 弊社での事務手続き

    書類が到着次第、弊社にて書類を確認します。

    返還保険料がある場合は、手続き完了後2週間程度でご指定の口座に振り込みます。

  • STEP6
  • お手続完了

    ご契約状況により書面(手続き完了のお知らせ)または、「契約者さま専用ページ」でお知らせします。

解約時の返還保険料について

保険期間の中途において、保険契約を解約(保険契約者の請求による保険契約の解除)される場合は、解約時に未経過の保険期間が1か月未満の場合を除き、次の計算式によって算出した保険料を返還します。(計算結果に10円未満の端数がある場合には、1円の位を四捨五入して10円単位とします。)

{(保険料-契約初期費用(注1))×保険期間(月数)}÷{保険期間(月数)-保険期間開始日から解約日までの月数(注2)}

(注1)
契約初期費用(保険契約の締結などに要した費用)として返還保険料の算出にあたり控除します。「お部屋の保険 ワイド」「新・お部屋の保険」の場合は2,000円、「テナント保険」の場合は4,000円です。
(注2)
「保険期間開始日から解約日までの月数」に1か月未満の端数日数がある場合には、切り上げて1か月単位とします。 [例]6か月と10日の場合、7か月となります。
PAGE UP