HOME > CSR > 東京海上ミレアの森

東京海上ミレアの森

湘南国際村めぐりの森植樹祭の様子

第7回 湘南国際村めぐりの森植樹祭

2013年5月、第7回湘南国際村めぐりの森植樹祭に、社員・家族24名が参加し、シラカシ、タブノキ、シイなど22種類の常緑広葉樹、照葉樹の苗木を植樹しました。

第8回 湘南国際村めぐりの森植樹祭

2013年11月、第8回湘南国際村めぐりの森植樹祭(2,000本の植樹)に社員・家族23名が参加し、タブノキ、アラカシ、ウラジロガシなど22種類の常緑広葉樹、照葉樹の苗木を植樹しました。

第9回 湘南国際村めぐりの森植樹祭

2014年5月、第9回湘南国際村めぐりの森植樹祭(当社協賛)に社員・家族25名が参加し、タブノキ、アラカシ、オオシマザクラなど22種類の常緑広葉樹、照葉樹の苗木3,000本を他の参加者と共に植樹しました。
また、育樹活動として、5年前に植樹した場所の草取りも行いました。

第10回 湘南国際村めぐりの森 植樹・育樹祭

2015年5月、第10回湘南国際村めぐりの森植樹・育樹祭(当社協賛・資材提供)に社員・家族37名が参加し、タブノキ、アラカシ、オオシマザクラなど22種類の常緑広葉樹、照葉樹の苗木2,000本を他の参加者とともに植樹しました。
また、育樹祭では、過去に植樹した場所の草取りを行いました。

2015秋 湘南国際村めぐりの森 森を育む育樹祭と水脈づくり

2015年10月、『2015秋 湘南国際村めぐりの森 森を育む育樹祭と水脈づくり』(当社協賛・資材提供)が開催されました。 補植班(植樹)・育樹班(草むしり)・水脈班の3チームに分かれ、それぞれ作業を行いました。
当社からは、社員やその家族総勢17名が参加し、水脈班として、通気浸透水脈改善と呼ばれる、雨水の浸透を向上させるための水脈づくりを担当しました。

第11回 湘南国際村めぐりの森 植樹・育樹祭

2016年5月、第11回湘南国際村めぐりの森植樹・育樹祭(当社協賛・資材提供)に社員・家族43名が参加し、タブノキ、ムラサキシキブなど22種類の常緑広葉樹、照葉樹の苗木2,000本を他の参加者とともに植樹しました。
また、育樹祭では、過去に植樹した場所の草取りを行いました。

2016秋 湘南国際村めぐりの森 育樹イベント

2016年11月、『2016秋 湘南国際村めぐりの森 育樹イベント』(当社協賛・資材提供)が開催され、当社からは社員10名が参加しました。
植樹後2~3年間は雑草の生長が早く日照を遮ってしまうため、育樹(除草)作業が必要になるのですが、地盤の固い湘南国際村では通常より苗木の生長が遅いため育樹期間も長期を要しています。
当社が担当したエリアは苗木が見えないほど雑草が覆い茂っており、自分の背丈程の高さがある雑草を根から抜き取る作業を行いました。

第12回 湘南国際村めぐりの森 植樹祭

2017年5月、第12回湘南国際村めぐりの森植樹祭(当社協賛・資材提供)に社員・家族19名が参加しました。
2016年秋に水脈づくりをした区域が草木が生長できる土壌になったことから、今回はその場所などに、タブノキ、アラカシ、スダジイなど22種類の苗木3,580本を他の参加者とともに植樹しました。

PAGE UP